¥900+大盛¥100+大盛クーポン無料
2017.07.02 | タグ つけ麺醤油つけ麺濃厚系無化調自家製麺

約5ヶ月ぶり、3回目の訪問!「麺匠 藤虎」さんです。

メニュー表@食券機。
日曜日なので、曜日により切り替わる「あっさり系」は元々提供されず~。

明太子煮込みつけ麺」¥900-

麺サイド!「特大盛(400g)」で注文しています~。

料理がサーブされた時に、下の固形燃料に火をつけることによって、
燃料なくなるまでは常時熱されるお陰で、つけダレが常時グツグツでアツアツ!!

この提供形態めっちゃええやん!
純すみ系等の、油でフタしてるラーメンを超える温度の高さ!
ちょっと麺つけただけでも舌やけどするくらいアツアツですよΣ(゚∀゚ノ)ノ

ただし、つけダレから水分が抜けてどんどんドロドロで濃厚になっていくのに注意。
最初に割りスープもらっても良さげ?

しかし、つけダレの器が高いところにあったり、火ついてて位置移動しにくかったりで、
酔っぱらいにはちとそのままの意味で危険なメニューかも(^^ゞ

味わいは元々濃厚ながら、熱で煮詰まって更にトロトロ感増していく、動物系強めの醤油味のもの。
これも鶏白湯なのかな?魚介も入っているせいか、魚介豚骨のイメージに引っ張られるね。
麺はツルツル表面に、グルデニーな歯ごたえ、腰はあるけど弾力は程よい多加水のもの!

トッピングは別皿で提供~。
辛子明太子以外の具材は、別皿にせんでも、麺の上に乗せとけばOKな気が。
だって卓上のスペースがギリギリなんだものw

辛子明太子は「スープに入れても、麺に付けたり、お好みで食べてください」との事。

個人的には、写真で写してるようなつけダレ浸して食べるよりも、
麺に辛子明太子塗って、つけダレには付けずそのまま食べるか、
またはお蕎麦のようにちょい付けがいい感じでした。

割りスープはゆるーい魚ダシのあっさりタイプ。これも結構アツアツ温度!

大満足で完食(*´ڡ`*(○)

ごちそうさまでした!

店舗外観:麺匠 藤虎

麺匠 藤虎 の店舗情報

住所
北海道札幌市中央区南5条西5丁目11 モモヤビル1F
電話番号
011-552-5300
営業時間
22:00~翌07:00
日曜→19:00~翌03:00
時期不明ですが営業時間変更したようです。
定休日
-
駐車場
無し
店舗メニュー

[ 2017/02/06更新 ] クリックで拡大表示になります。

店舗SNS
ウェブサイト | facebook | 毎日がラーメン | 食べログ
お得情報
[ちくわちゃん] [投稿:] [実食:2017.07.02] ★4.2